カードローン 家賃

キャッシングに関する総量規制について|家賃が足りない時はカードローンで

借入の前に総量規制について理解しておく

キャッシングを利用する際にぜひ知っておきたい法律の1つに「総量規制」があります。
2010年から施行されているこの法律では様々なことが規定されていますが、そのうちの1つに「既に夫婦合わせて年収の1/3以上の借り入れがある人はこれ以上借り入れることができない」と規定されています。

 

ただこの法律は消費者金融や信販会社に対して適用されるため、このような人は銀行や信用金庫のカードローンを利用しなければなりません。
更に消費者金融は無職の人や収入のない専業主婦に融資をする所はほとんどありません。
これも総量規制に規定されていることですが、配偶者の同意を得ることができて配偶者の収入を証明できる書類が用意できるようであれば消費者金融でも利用できます。

 

また消費者金融では既に年収の1/3以上の借り入れがあっても「おまとめローン」での利用は可能など総量規制の適用例外条項もありますので気になる人は問い合わせることをおすすめします。
家賃が足りない時などはカードローンで借入をすることが多いと思うので、事前に調べておけばすぐに借入ができますよ。

 

>>カードローン【家賃が足りない!】滞納する前にキャッシングに戻る